ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年03月13日

保険金や給付金の受け取りの注意例!

保険の受取①

被保険者が寝たきり状態になった場合、

 

「高度障害保険金」がもらえる

もしくは

「以降の保険料支払い」をストップできる

 

という保険があります。

 

しかし、その存在を知らず、保険料支払いが困難になり保険を解約してしまうケースがあります。

 

 

 

 

保険の受取②

がん保険に加入しており、その保険に通院給付金がついてるとします。

 

しかし、その保険が自宅への往診分も通院日数に含めてくれる事を知らずに、診断書にその旨の記載がなかった場合、

 

往診日数分の給付金を受け取れないというケースがあります。

保険の受取③

4年前に脳梗塞になり、医師から余命6ヶ月と宣告された場合、通常であれば※リビングニーズ特約が適用される可能性があります。

 

しかし、その後回復し、(宣告時点では認識しておらず)後からリビングニーズ特約の存在を知り、保険金を請求しても請求時点では余命6ヶ月でなかった為、保険金を受け取りできなかったというケースがあります。

 

※リビングニーズ特約

・・・医師から余命6ヶ月の宣告を受けた時に契約している死亡保険金の一部を受け取ることができる保険の特約。無料で付加できるので覚えがなくとも付いているケースがあります。

何か起こった際には「専門家に相談する」という事でしょう。自分で判断せずに保険会社や販売担当者に相談してみましょう。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索