ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年01月31日

年金保険は入っておくべきか?

年金保険とは

個人年金保険とはある一定の年齢から年金型で保険金(年金)を受け取る事ができる、貯蓄型の保険の一つです。

 

例えば、

30歳男性が月に1万円の保険料を60歳まで支払いするとして

1万円×12ヶ月×30年=360万円

支払う事になります。

 

60歳から70歳まで年間40万受け取れるとして

40万円×10年=400万円

を総額で受け取る事ができるという事です。

 

基本的には保障は付いておらず、あくまでも貯蓄性に特化した保険商品と考えれば良いでしょう。

どういった年金保険が良いのか?

例えば上記の内容だと

支払が360万で受け取り総額400万ですから約111%になって返ってくるという計算になります。

 

この率が保険会社によって違いが生まれる部分なので、まずは単純にこの率を計算してみれば良いでしょう。

 

かける年数などによっても左右しますが、中には

ほとんど 支払総額 = 受け取り総額

といった貯蓄性の低い年金保険もあります。

 

年金保険の注意点

昔から入っているような年金保険はきちんと内容を把握しておきましょう。

 

「かなり率の良い商品」や、ものによっては「終身年金型」の、いわゆる「お宝保険」が存在することがあります。

 

お宝保険は今は加入できないものが多いです(率が良いので)。

むやみに解約をしないように注意しましょう。

 

もし貯蓄性の高い保険の情報を知りたければ、複数の保険会社を扱う代理店から見比べできる情報を得るのが一番良い手段かと思われます。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索