ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2015年06月29日

関節リウマチの方が保険に加入するときの注意点

リウマチの治療をされている方の場合、一般の生命保険や医療保険の加入は厳しくなりますが、引受基準緩和型の保険商品など加入出来る商品もあります。

関節リウマチとは

関節リウマチ(以下「リウマチ」)は、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。
進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。
また、炎症は関節だけでなく、目や肺などの全身に拡がることもあります。

 

リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります。
その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。

関節リウマチの方が保険に加入する時の告知ポイント

関節リウマチになると、一般の医療保険への加入は厳しくなります。
限定告知型でも症状・治療状況によります。
ただし、がん保険などは比較的入りやすく、死亡保険には保険料割増などの条件付きで入れる場合があります。

 

保険会社に正確に査定してもらう為の告知ポイントは以下の内容が挙げられます。

 

関節リウマチの方の告知ポイント

・正式な症状名、部位
・進行度(ステージ分類)
・関節の変形、機能障害の有無(程度)

 

上記の内容に注意して告知しても状況によっては加入は厳しくなります。
その時は引受基準緩和型や無選択型の生命保険や医療保険もございますので自分の場合は加入出来るのか知りたい、という方は当ページのお問い合わせフォーム、フリーダイヤルへお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索