ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年01月14日

来店型保険ショップのメリットとデメリット1

最近すごく増えている来店型の保険ショップ。相談してみたいけど実際どうなんだろう?という方へ保険ショップのメリットとデメリットをお伝えします。

来店型保険ショップの特徴

生命保険は専門用語が多く、細かい部分の違いなど非常に難しいと感じる方が多い商品のひとつです。

 

「A社とB社の商品で迷っているけどもどっちがいいのか?」
そういった方の為に最近では複数の保険会社の商品を扱っている保険ショップが駅前やスーパー、ショッピングモールなどさまざまな場所に出店するようになりました。

 

保険ショップや乗り合い代理店(複数の保険会社の商品を扱っている保険代理店)のメリットについて見てみましょう。

同じ種類の保険でも比べて選ぶことができる

保険ショップや乗り合い代理店は保険会社1社のみでなく、多数の保険会社と代理店契約をしていることが多いことが特徴です。

 

例えば、医療保険や学資保険などあなたが検討している保険の種類があるとします。
その中で保障内容や保険料など重視する目的に合わせて多くの保険会社から自分に1番合ったものを選ぶことが出来るというのがメリットのひとつでしょう。

その他のメリットについて

◆窓口がひとつで済む
上の項目に関連しますが、実際に複数の保険会社との契約手続きや、給付金を請求する事になった場合に店舗や担当者がひとつの窓口で済むというのは非常に便利です。

 

◆プロの意見が聞ける
保険業界は離職率が高い業界です。
来店型の保険相談はファイナンシャルプランナーなどの専門的な知識をもっていることが訪問型に比べて比較的多いのが現状。

 

ただし、複数の保険会社と契約している独立系のファイナンシャルプランナーなどもいますので来店型が一番優れているということには直結しませんのでご注意ください。

 

保険は法律上、割引行為が出来ない商品です。
どこで手続きをしたから安い、などは原則ありません。

 

保険ショップや訪問販売などに関わらずあなたに分かる言葉で誠意を持って接してくれる方から加入するようにしましょう。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索