ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2015年06月11日

糖尿病になりやすい人とは?

甘い物好きはなりやすい!?

よく「甘い物が好きな人は糖尿になりやすい」という話を聞く事がありますよね!?

これは実際正しいのか、色々と調べてみたところ、デマとまではいかないにしても、正確ではないようですね。

 

確かに肥満が糖尿の引き金になるとも言われてます。そういった意味では甘い物好きは糖尿への近道かもしれません。

 

ですが、甘党でも辛党でもカロリーのとり過ぎは糖尿病に近づく事になります。

 

甘い物好きだけが糖尿になりやすいというのは間違った認識という事でしょう。

 

ただし、糖尿病を発症した後の甘い物のとり過ぎは注意しましょう。

炭水化物を含む食品は血糖を安定させる為にも一定量を守るべきでしょう。

 

糖尿病のタイプとは?

糖尿には1型と2型があり、日本人の糖尿患者の多くは2型です(1型は北欧などの白人に多い)。

 

1型糖尿病は年齢に関係なく発症するので、潜在的な遺伝子が関係していると言われています。

 

発症年齢も半数以上が20歳以下と言われ、いわゆる生活習慣病として取り上げられる糖尿病とは違いがあります。

 

日本人が2型糖尿病が多い背景として、食のグルメ化や運動不足があると考えられます。

 

2型は遺伝、年齢、肥満、生活習慣が要因として挙げられています。

糖尿病になりやすい人とは?

糖尿病になりやすい人

 

・活動的でない人

家で横になってテレビをずっと見ていたり、座っている事が多い人は、ある程度運動されている方よりも糖尿になるリスクが倍になると言われています。

 

・夜遅くにたくさん食べる人

夜遅くに食べる事により、朝食を抜く方は内臓脂肪が付きやすく、肥満に結びつき、糖尿になりやすいと言われています。

 

・ズボンがきつくなった人

20歳の時から5㎏以上体重が増えている方は注意しましょう。お腹の部分に脂肪がついている事で肥満につながり、糖尿に結びつくと言われています。

 

・家族で糖尿にかかっている人がいる

体内のインスリン分泌が不十分になったりする事は遺伝する可能性があります。そのことで家族に糖尿患者がいる場合は、糖尿にかかりやすい可能性があると言われています。

糖尿=甘い物好きというイメージはあったけど、それだけじゃないんだね。 気を付けないと!

そうよ。日頃の食生活の乱れや運動不足の積み重ねが関係してくるから、改善する為には日々の行動を見直してそれを習慣付けしないといけないわね。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索