ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年06月27日

出産について ~病院の種類~

総合病院

・総合病院

 

利点としては、妊婦さんに何らかの体調面のリスクがある場合や、出産中のトラブルで緊急手術が必要になった場合などは、医療態勢が整っている分、安心できる施設かもしれません。

 

逆に健診の待ち時間が長かったり、健診のたびに医師が変わるなど総合病院ならではの事も考えられます。

産科専門病院

・産科専門病院

 

産科医が常駐し、お産の設備も充実しているのが産科病院です。

 

お産の専門医や経験豊かなスタッフも多い事からお産に関する何らかのトラブルにも対応できやすいと言えます。

 

また、小児科を併設しているところが多く、産後も引き続き診てもらえる事も良い点でしょう。

個人病院

・個人病院

 

小規模な施設の利点として、1人の医師に一貫してみてもらえるという点があります。

 

信頼関係も築きやすくなんでも気軽に相談できるというのは、特に初めて出産の妊婦さんにはありがたい存在です。

 

最近ではフランス料理などおいしい食事など妊婦さんへのサービスに力をいれている所も多いようです。

急なトラブルに対応できない場合も、近隣の総合病院と提携するなど対応できるようにしている所も多くあります。

助産院

・助産院

 

助産師さんがお産の介助をしてくれて、入院もできる施設が助産院です。

 

夫や家族の立会いができ、アットホームな雰囲気で出産できるのが利点になります。

ただし、あくまでも正常分娩のみの対応で、何らかの手術が必要な場合などは総合病院などで対応する必要もあります。

 

自宅などに助産師さんを呼び、出産を行うケースもあります。

自宅で産む分リラックスできますが、助産師さんはあくまでも出産の介助のみ。産まれた後のケアなどはまた別に必要になりますので、その辺りの手配もしておくべきですね。

 

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索