ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年01月06日

女性がはまりやすい保険の落とし穴

「定期的に健康祝い金やボーナスがもらえる」という商品は女性にすごく人気があります。加入する前にメリットとデメリットをしっかり抑えておきましょう。

定期的にお祝い金が受け取れる商品ってどうなの?

「保険は必要だけど掛け捨てになってしまうのはもったいない。」

 

このようなお悩みをお持ちの方向けにTVコマーシャルなどで「一度も保険金を受け取ることがなかったお客様にも定期的にお祝い金をお支払します。」という商品をよく見かけます。

 

「入院した時の保障もありながら、健康な場合でもボーナスが受け取れる。」非常にお得感がある商品で特に女性に人気がありますが本当にお得なのでしょうか?

お祝い金付き保険商品の仕組みについて

女性に人気がある健康祝い金付き医療保険ですが、実際は掛け捨ての医療保険に上乗せして積立分の保険料を支払う仕組みになっています。

 

例えば5,000円の掛け捨て医療保険と5年ごとに健康祝い金が付いている医療保険の保険料や受取額を比べると以下のようになります。

 

<掛け捨て医療保険の場合>
◆5年分の保険料総額
保険料5,000円×12(ヵ月)×5年=30万円
(健康祝い金無し)

 

<健康祝い金付き商品の場合>
◆5年分の保険料総額と祝い金
保険料7,000円×12(ヵ月)×5年=42万円
(健康祝い金12万円の受取り)

 

保険料や受取額の違いなどは保険会社や保険商品によって異なりますが、上記の内容が健康祝い金つき医療保険の基本的な仕組みです。

 

それではこの商品のメリットとデメリットはどんなところにあるのでしょうか?

健康祝い金付き医療保険のメリットとデメリット

大切なポイントは「一定期間、所定の入院や通院が無かった場合にお祝い金を受け取れる。」という点です。

 

つまり、掛け捨ての医療保険に上乗せして積立分の保険料を払っているのに入院した場合は無駄になってしまう可能性が非常に高いということですね。

 

「それならやっぱり掛け捨ての医療保険に変えたい。」と思っても保険は通院や入院などがあると加入できなかったり、保険料の割り増しや特定部位について保障できないなどの条件がつくことがあります。

 

ただ、毎月地道に貯金をしたりするのが苦手な方で健康でいられればもちろんお祝い金も受け取ることが出来るのでそういった方にとってはお得に感じるので良いかもしれません。

 

お祝い金があってお得に感じるのですぐ加入するのではなく商品の内容をしっかりと把握しておきましょう。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索