ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年02月22日

先進医療の時の保険金はいつ支払われるの?

治療費の支払い時期

通常の治療と違い、「先進医療」の治療費は保険が適用できない為、非常に高額な費用になる事が多くあります。

 

例えば、がんの治療の場合だと

・重粒子線治療:約303万円

・陽子線治療:約258万円

治療の為の手術等が先進医療に当たれば、この金額が実費負担となるのです。

 

※出典:厚生労働省 第14回先進医療会議資料 平成25年度実施報告より算出

 

10〜20万円という程度であればすぐに支払える方も多いかもしれませんが、200万以上となると、医療機関から請求があっても立て替えるのは困難な事があります。

 

支払い方法は病院によって違いますので、事前にその辺りの事も確認した上で、治療に臨みましょう。

先進医療の給付金を先払いしてくれる?

先進医療に対応した保険に入るにはその保険会社のパンフレットを見ればすぐに確認できるかと思います。

 

先進医療の保障を付加しても保険料は100円~200円程度しか変わらないので、滅多に受ける事がなくとも万が一を考えて付加しておく方が良いかもしれません。(多くの保険会社ではこの特約は任意のものです)

 

そこで、先進医療に対応した保険に加入している方が実際先進医療を受けるとなった場合、

 

「給付金を先に受け取る事ができるのか」

 

「患者がいったん立て替えて、その領収書によって保険金を受け取るのか」

 

が保険加入の検討ポイントにつながるかもしれません。

 

もちろん、先に受け取れる方が良いですよね。

 

2010年時点で先進医療が先払いとなっていた保険会社は限られていました。

 

一般の方がそういった会社を探し出すのは難しく、何より時間がかかると思います。

 

「先進医療が気になっている」

「自分の保険に先進医療が付いてるか確認したい」

という方は、一度総合的な保険の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

すでに先進医療付きの保険に加入されている方は、支払について確認してみては?保険の代理店であれば、加入されている保険についての説明も可能です。気になる方は一度相談を!

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索