ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2015年03月15日

一時払い終身保険とは

一時払い終身保険の基本的な仕組みと特徴

「終身保険」とは一生涯の死亡保障を確保できる保険商品です。
被保険者が死亡、または高度障害になった場合に保険金が支払われ、途中で解約した場合には解約返戻金が戻ってきます。

 

通常の終身保険では保険料を一定期間、または終身にわたって払い込みが続くのに対して一時払い終身保険では加入時に保険料を一括で支払ってしまいます。

一時払い終身保険は死亡時の保障を確保しながら銀行預金よりも運用率が高く、比較的リスクの低い商品なので銀行の窓口などでも個人年金保険と並んで人気商品のひとつとなっています。

 

<一時払い終身保険の特徴>
・保険料の一括払いにより、一生涯の死亡保障を確保
・預金よりも高いリターンが見込めて相続手段としても有効
・早期解約(1~3年以内など)の場合、元本割れのリスクあり

 

相続対策にも使われる一時払い終身保険

生命保険は相続財産として他の金融商品にはない利用価値があります。
あなたやご家族に万が一のことがあった場合に「円満な遺産分割」や「葬儀費用・納税資金の準備」「相続財産の評価」として死亡保険金は活用することが可能です。

 

特に平成27年1月1日から相続税の改正が行われ、課税対象者が増えたことで生命保険の非課税枠を上手に活用したいというニーズが増えています。
【参照 相続税の改正について

 

長期金利の低下によって販売停止や保険料の値上げを行う保険会社が増えていますが、商品のメリット・デメリットをしっかりと把握して加入・検討するようにしましょう。

 

同じ終身保険でも保険料の支払い方が一時払いや前納、年払い、半年払い、月払いや限られた期間の負担なのか終身払いなのかなど色々あるんだねー。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索