ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年12月08日

生命保険料の滞納とその後の手続きについて

生命保険料を滞納するとどうなる?

生命保険料の支払いは毎月口座からの引き落としにしている方が多いでしょう。

 

保険料の支払いが滞ってしまうと「失効」といってその保険契約は無効になってしまいますので注意が必要です。

 

ただし、保険料の支払いが一度止まっただけですぐ失効になるわけではなく、保険料を月払いにしている場合は良く月末までに料金を支払えば失効することはありません。

 

保険会社によっては保険料の引き落としが出来なかった翌月は2ヶ月分の保険料をまとめて引き落としすることで失効を免れる場合もあります。

 

保険料の引き落としが出来なかった、失効してしまった場合はどのような手続きをすれば良いか現在加入している保険会社に連絡して確認しましょう。

 

保険契約を失効してしまった場合の手続きについて

現在加入している生命保険や医療保険は基本的には2ヶ月続けて保険料を滞納してしまうと「失効」してしまいます。

 

保険を失効してしまうと当然、保障を受けることも出来なくなってしまいますが、失効後3年以内であればその間の保険料を支払うことで「復活」させることが出来ます。

 

「復活」の手続きをする際には加入時と同じく再度、健康状態についての告知や医師の診査が必要ですので健康状態に問題があるような場合は復活させることが出来ないこともあります。

 

現在加入している保険が終身保険や養老保険などのように解約返戻金がある商品の場合は自動振替貸付制度といって保険会社が自動的に返戻金を元に貸し付けを行い保険料を立て替えることが出来ます。

 

自動振替貸付制度は生命保険の契約時に付帯するもので、加入時に担当者から説明されて(もしくは自動的に)付帯しています。

 

ただし、解約返戻金がある商品の場合でも自動振替貸付制度は加入義務があるわけではないので付帯していない場合は保険料の支払い猶予期間を過ぎた時点で失効することになります。

 

保険料の滞納などでどうすれば良いかお困りの場合は現在加入している保険会社や担当者に相談するようにしましょう。
当サイトのお問合せフォーム、フリーダイヤルでもご相談を承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

保険料を失効してしまうと健康状態によっては復活出来ない場合もあります。 2ヶ月続けて滞納がないように注意しましょう。

お問い合わせはこちら

コメント(2件)

  • 末松

    昨年退職して年金生活になりました。今入っている保険が更新で高くなってしまい、保険料の負担が非常に重く感じております。
    できるだけ保障はこのまま残したいのですが何かを減らさないと安くはならないのでしょうか?
    他の保険会社にとも考えましたが、今の保険が付き合いも長い為、できるだけ今のままでと思っています。
    何か良い方法はありますでしょうか?

    • 運営

      お問合せありがとうございます。
      一度今加入されている保険会社に相談してみると良いかも知れません。ある程度積み立てられている金額があれば、払済保険にしたり、そこから充当して保険料を抑えることもできる場合があります。また不要な保障があれば外すこともできるかもしれません。
      ただどうしてもその保険会社の中でできるご案内だけになってしまうので、最大限保障を残して保険料も抑えたいということであれば、一度ご参考までに他の保険会社も複数取り扱っている代理店などにご相談いただくのも良いかと思います。

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索