ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年07月14日

ネット生保のデメリットについて

インターネットから直接申し込む保険商品はシンプルで割安というイメージを持たれている方も多いですがメリットとデメリットを知っておきましょう。

良い点ばかりではないネット生保

保険料が割安でPCさえあれば簡単に申し込みが出来るネット生保ですが良い点ばかりではなくデメリットもいくつかあります。
今回はネット生保のデメリットについていくつかまとめてみました。

 

ネット生保の基本的な内容やメリットについては以下の記事からご覧ください。
ネット生保のメリットについて

 

 

ネット生保のデメリットについて

<商品の種類が少ない>
ネット生保では複雑で理解しづらい商品や誤解を与えやすい商品扱いづらい為、従来の生命保険商品と比べて種類が少なくなっています。

 

また、掛け捨ての商品が多いという特徴もあるので終身保険や学資保険など「貯蓄型」の商品については他の保険会社を検討する必要があるでしょう。

 

 

<自分自身の知識が必要>

通常の生命保険では担当者が相談に乗り、最適な商品を提案してくれますが、ネット生保の場合は必要な保障額や保障期間など自分でライフプランを設計しなければなりません。

 

 

<保険会社の信用について>

従来の保険会社と比べるとネット生保は保険会社として歴史が浅く会社の規模が小さい分、破たんするリスクがどうしても高くなります。

 

従来の保険会社も絶対に安全とは言い切れませんが破たんリスクを考慮すると分散して加入しておくことをお勧めします。

 

 

割安な保険商品が多いネット生保ですが常に最安であるという訳ではなく、場合によっては従来の保険会社のほうが割安になる場合もあります。

 

状況に応じて使い分けあなたにぴったりな商品を見つけましょう。

 

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索