ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2015年01月12日

生命保険の保障はいつから開始される?

責任開始日とは

生命保険会社が契約上の責任(保険金・給付金の支払いなど)を開始する時期を「責任開始日(期)」と言います。責任開始日(期)は単に申込書が提出されたときではなく、「申込み」「告知・診査」「第一回保険料の払込み」の3つすべてが完了したときとなります。

 

3つすべてが揃う前に保険金や給付金が支払われるような事態になったとしても、保障開始前ですので、支払いを受けることはできません。クレジットカード決済の場合は保障開始がさらに早くなります。

注意しなければいけないがん保険

がん保険は契約が成立してもすぐに保障が始まらず、一般的に通常の責任開始日から3ヵ月または90日(個別取扱の場合)の待ち期間があり、それを過ぎた翌日が責任開始日となります。

 

ここで気をつけなければいけないのは、元々加入していたがん保険の見直しをして他の保険会社のがん保険に切り替えをする場合です。

新しいがん保険の申込みと同時に元々加入しているがん保険を解約をしてしまうと、待ち期間中にがんが発症しても保障はされず、契約は無効となるため、3ヶ月間はがん保険の保障はなくなることになります。

 

 

ご契約の際に保障の開始時期や現在加入している保険をどうすれば良いか、しっかりと把握することが大切ですね。

お問い合わせはこちら

コメント(2件)

  • 中村

    がん保険を今入っているものから別の保険会社に切り替えようと考えているのですが、3か月間は二重に支払わないといけないということですか?

    • 運営

      お問合せありがとうございます。
      元々加入しておられるがん保険をいつ解約するかはお客様のご意向次第ではありますが、待期間での万が一のがんの発症に備えて、当サイトでは3か月間は新旧の保険どちらもお持ちいただくことを強く推奨しております。

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索