ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年08月25日

高齢出産のリスク

妊娠中毒症

高齢出産に関する妊娠中毒症について、最近は妊婦自身の意識も高まり、以前ほど発症確率は高くないようですが、妊娠の約8%に及ぶそうです。

 

妊娠中毒症は血管細胞の障害と言われています。

これは加齢と共に血管も老化していくので、障害を受けやすいという事です。

 

しかし、妊娠中毒症で本当に怖いのは合併症を併発する事です。

よく言われるのは、「肥満症」「高血圧」「腎炎」などが発症しやすいそうです。

 

そして、妊娠中毒症は重症に陥りやすいので注意しましょう。

高齢出産の現状は明るいものですので、リスクは把握しておくべきでしょうが、リスクばかりにこだわって恐怖心を募らせるのはやめましょう。

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索