ご相談実績4000件、ご紹介実績1000件。正規代理店のファイナンシャルプランナーがあなたの保険選びをサポートします。無料ご相談はこちら

2014年01月28日

中立的な立場での案内って?

専属と乗り合い代理店

まずは保険を扱う会社についての業態を知っておきましょう。

 

1つは「専属」(代理店や保険会社直属の営業含む)

もう1つは「乗り合い代理店」です。

 

「専属」は言葉の通り、1つの保険会社だけを扱う会社です。

「乗り合い代理店」は複数の保険会社を扱う会社になります。

 

「乗り合い」ができるようになったのも1996年頃からなので、

それより以前は1社専属の会社が通常でした。

「乗り合い代理店」のメリット

「乗り合いしてる」=「複数の保険会社から商品選択できる」

 

という事ですから、当然お客様のニーズにあった商品をオススメしやすいというのが、乗り合い代理店の強みでしょう。

 

例えば、「専属」だと受けた提案が気に入らなければ違う会社を自分で探す必要があったわけですが、

「乗り合い」であれば保険会社が気に入らないという事であれば、即座に違う保険会社の商品をすすめる事もできるのです。

 

乗り合い代理店の成り立ち

 

では「乗り合い代理店」はどのようにして収益を上げているのでしょうか。

当然多くの代理店はボランティアで仕事をしているわけではありません。

 

保険会社からの「手数料」で代理店の運営は成り立っているのです。

 

基本的には1商品ごとに決められた手数料があり、契約ごとにその保険会社から

手数料収入がある仕組みになっております。

 

乗り合い代理店を通すことで保険の掛け金に違いがあると困った話ですが、特殊な申込みを

除いて、基本的にどこの会社から申し込んでもお客様が負担する保険料に違いはありません。

 

「色々な保険会社を見比べたい」、「今加入している保険会社とは違う会社で比較したい」

という方にとっては乗り合い代理店は非常にありがたい存在になるかと思います。

お問い合わせはこちら

コメント(0件)

コメントを残す
※全て入力必須です。ご投稿頂いたコメントは管理者からの承認後に公開されます。

関連記事

一覧へ

シェアする

無料ご相談お申込みはこちらから

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

電話番号

- -

性別 *

 男性 女性

年齢 *

住所

郵便番号

-

都道府県 *

市町村・番地

建物名

ご相談のきっかけ

お問い合わせ内容

保険に関するご相談お気軽にお電話下さい フリーコール 0120-912-900 無料相談のお申込み

サイト内検索